いわきFC「10発大勝」、負けなしの9連勝 福島県社会人リーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―フリーダム】前半26分、いわきFCのFW片山がハットトリックとなる自身3点目のループシュートを決める=いわき市・遠野高

 サッカーの県社会人リーグは30日、いわき市の遠野高などで1~3部の計5試合が行われ、2部はJリーグ参入を目指すいわきFC(いわき)が10―1でフリーダム(相双)に大勝、連勝を負けなしの9に伸ばした。

 いわきFCの次戦は11月6日、福島市の十六沼公園サッカー場で行われ、同リーグ最終戦になる順延となっていた第6節で、グロリーズ福島(県北)と対戦する。午前10時開始予定。

 5得点の片山「また第一歩」

 「チームとしてまた第一歩を踏み出すためにハードワークを心掛けた」。いわきFCのFW片山紳はこれまで以上に気を引き締め、日本フットボールリーグ(JFL)昇格につながる全国社会人選手権大会(全社)のチーム敗戦後、初となった公式戦に臨んだ。

 「全社で自分のプレーができず悔いが残った。今日の試合は結果が大事だった」と片山。ゴール前をはじめ、ペナルティーエリア外からもミドルシュートを積極的に放つなど、貪欲にゴールを狙い5得点を奪ったが「まだまだ足りない」と表情を引き締める。

 リーグ戦は残り1試合。「どんな試合、練習でも目の前のことに集中して毎日を大切にしていきたい」。片山は強い向上心を糧にさらなる高みを目指す。