いわきFC「新サッカー場」20日開場 園児・児童対象に教室

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ2部)の親会社「ドーム」がいわき市に整備を進めてきたサッカー場「いわきFCフィールド」が20日、オープンする。

 ドームは、世界的スポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」(米国)の日本総代理店。サッカー場はドームの物流センター「ドームいわきベース」敷地に整備される。

 県と日本サッカー協会は20日、同サッカー場のオープンに合わせ、「『いわきFC×JFAアカデミー福島』ふれあいサッカー教室」を開催する。

 いわきFC、チームを運営する「いわきスポーツクラブ」、県サッカー協会、同アカデミーの協力。

 県の「サッカーを通じたふるさと再生事業」の一環。対象は、幼稚園年長から小学6年までで、サッカーの経験は問わない。先着100人の参加者を16日まで募集する。教室では、いわきFCの選手らが子どもたちの指導に当たる予定。

 専用フォームに必要事項を入力して申し込む。時間は午前10時30分~正午(午前10時受け付け開始)。