田村監督、初指揮で勝利 いわきFC、栃木リーグ1部に6―0

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
練習試合で果敢にサイドからクロスを上げるいわきFCの選手(右)=29日、いわき市・いわきFCフィールド

 サッカーのJリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人サッカーリーグ1部)は29日、いわき市のいわきFCフィールドで、FCカーザフォルトゥーナオヤマ(栃木県同リーグ1部)と今年初めてとなる練習試合を行い、6―0で快勝した。

 今季からいわきFCを率いる田村雄三新監督の新体制下としても初の対外試合。90分1試合が行われ、いわきFCは前半に4得点決め4―0で折り返すと、後半にもサイドから攻撃の起点をつくるなどして2ゴール加えた。

 素早い攻守の切り替えで早くボールを前線に運ぶ意識で臨んだいわきFC。田村監督は「課題に挙げた相手陣内でのサッカーが体現できていた」と試合内容を評価した。前半に出場したFW菊池将太は「昨年よりも、常にボールに関わり、得点を狙っていく」とさらなる成長を誓った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区