いわきFC、18日にJ3盛岡と練習試合 片山、菊池ら選手意気込む

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
闘志を燃やす(左から)片山、菊池、土井、金の各選手=いわき市・いわきFCフィールド

 サッカーのJリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ1部)はいわき市のいわきFCフィールドで、2017年シーズンの開幕に向けた体力や筋力、体幹の強化を中心としたトレーニングを続けている。

 18日には、同フィールドで2次キャンプを行っているJ3・グルージャ盛岡(岩手)と練習試合を実施し、チームの仕上がりを確認する。同試合は午後2時キックオフ予定。

 格上のJリーグチームとの試合は、いわきFCの選手にとって、田村雄三新監督にアピールする絶好の機会にもなる。

 FW片山紳は「今後に生かせるプレーをしたい」、FW菊池将太は「3―4―3のシステムなど新たなチームの戦術、形を展開したい」と18日の試合に意気込む。

 一方、同市での2次キャンプを順調に消化するグルージャ盛岡の選手も成長著しいいわきFCとの対戦を心待ちにする。GK土井康平は「有意義な試合にしたい」、J3の福島ユナイテッドFCから移籍したFW金弘淵は「キャンプで取り組んできたことを試合で発揮したい」と話す。

 同練習試合は今年初めて一般公開される。観戦無料。