いわきFC、盛岡に善戦 17年初の公開練習試合、サポーター観戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今年初の公開練習試合を観戦するいわきFCのサポーター=いわき市・いわきFCフィールド

 サッカーのJリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ1部)は18日、いわき市のいわきFCフィールドで、J3のグルージャ盛岡(岩手)と今年初の公開練習試合を行い、3―5で敗れた。

 90分1試合が行われた。いわきFCは前半5分、FW片山のゴールで先制したが、2―2で試合を折り返した。後半は4分に盛岡に1点を決められリードされた。後半7分にはFW高柳のPKで同点としたが、その後盛岡ペースとなり2点を奪われた。

 新加入で3点目を決めたFW高柳は「試合の入りはよかったが、ミスから出た失点で崩れた。シーズン開幕までに自分たちのサッカーの質を高めたい」と話した。今年初の公開練習には、両チームのサポーター約400人が駆け付けた。いわき市の会社員(67)は「どっちが勝ってもおかしくない、面白い試合だった」と練習試合を楽しんだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区