いわきFC、26日に今季初戦 天皇杯サッカー福島県予選に出陣

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 Jリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ1部)は26日、いわき市のいわきFCフィールドで行われる「第22回県選手権大会・第97回天皇杯全日本選手権県代表決定戦」4回戦で、FCALPSと対戦する。2017年シーズン初の公式戦で、飛躍に向けた熱き戦いが幕を開ける。

 田村雄三新監督にとっても監督として指揮する初めての公式戦。全選手26人のうち、尚志高3年のGK堀江亮博(須賀川市出身)やMF高橋大河(千葉県市原市出身)ら大学、高校サッカー界などで活躍した11人の選手が新加入し、選手層は底上げされた。

 今シーズンから背番号「10」を背負うFW平岡将豪や選手会長に就いたFW菊池将太ら昨季の主力組もフィジカルを中心に順調に調整を続けており、先発メンバーの布陣などにも注目が集まる。

 午前11時試合開始予定。400席の観客席は無料で開放される。