いわきFCゴール量産 天皇杯県代表決定戦4回戦 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―FC ALPS】前半9分、自身2得点目のゴールを決めるいわきFCのFW菊池将太選手

 いわき市のいわきFCフィールドで26日行われたサッカーの第22回県選手権大会・第97回天皇杯全日本選手権県代表決定戦4回戦では、FC ALPS(県社会人リーグ2部)を15―0で破ったいわきFC(県社会人リーグ1部)が強さを見せ付けた。

 試合では先制点を挙げたFW菊池将太選手が計6ゴールを記録。新戦力のFW高柳昂平選手もハットトリックを達成し、ゴールラッシュで会場に詰め掛けたいわきFCのサポーターに勝利を届けた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区