いわきFC、天皇杯初陣 22日に北海道と対戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)が22日に開幕する。今回から開幕が4月に早まり、23日にかけて行われる1回戦には47都道府県代表と、前回16強入りした日本フットボールリーグ(JFL)のホンダFCの48チームが登場。勝者は6月の2回戦から参戦するJ1、J2勢への挑戦権を得られる。

 2015年末に設立され、初出場を果たしたいわきFCは、22日にノルブリッツ北海道(北海道)と対戦する。県代表決定戦ではJ3で首位を走る福島ユナイテッドFCに、吉田と平岡のゴールで2―0と快勝した。将来のJリーグ入りを目指すクラブが、どんな戦いを見せるか。

 初出場の2チームのうち、もう一つが沼津(静岡)だ。今季から参入したJ3では2勝2敗と一進一退の戦いが続くが、県営愛鷹多目的競技場にサウルコス福井(福井)を迎える一戦はホームの利を生かしたい。

 ホンダFCは前回、Jリーグ勢以外で唯一ベスト16まで勝ち上がった。びわこ成蹊スポーツ大(滋賀)を退ければ、2回戦はJ1磐田が待ち受ける。元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーのFC今治(愛媛)はJ3の琉球(沖縄)に挑む。