いわきFCがJ2山形に5―2 練習試合、高柳がハットトリック

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわき―山形】練習試合で果敢な攻撃を展開したいわきFCの選手(右)=25日、山形県総合運動公園サッカー場

 6月に第97回天皇杯全日本選手権2回戦でJ1札幌と対戦する本県代表のいわきFC(県社会人リーグ1部)は25日、山形県天童市の同県総合運動公園サッカー場でJ2の山形と練習試合を行った。いわきは格上カテゴリーのプロチーム相手に5―2で勝利した。

 22日に行われた同選手権1回戦後初の練習試合。山形はシーズン中のため、控え中心の布陣だったが、J1チームとの対戦を見据えるいわきにとって、現在の実力を試す一戦となった。

 試合は序盤、いわきが山形に先制を許したが、果敢に攻めるスタイルを貫き、高柳昂平が3得点、菊池将太が2得点と両FWが決定機を逃さなかった。田村雄三監督は「選手たちにとってプロと戦ったことは、いい刺激になったと思う」と述べた。

 同選手権2回戦(いわき―札幌)は6月21日、札幌市の札幌厚別公園競技場で行われる。午後7時試合開始予定。