「スポーツで子どもに夢を」 いわきFC運営の大倉社長ら意見交換

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「スポーツで子どもに夢や希望を」と語った大倉社長

 いわき市総合教育会議は6日までに、市役所東分庁舎で開かれ、サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長らが、地域の次世代を担う「人財」育成について意見を述べ合った。

 教育環境の充実、課題解決に向けた会議で本年度1回目。大倉社長と広野町のふたば未来学園高の南郷市兵副校長がゲストスピーカーとなり、取り組みを紹介した。

 大倉社長は同社が掲げる「スポーツの産業化を通じた街づくりと人づくり」「スポーツを通じていわき市を元気にする」というビジョンを説明。「スポーツを通じて一人でも多くの子どもに夢や希望を持ってほしい」と語った。

 次期学習指導要領の全面実施に向けた取り組みに関する意見も交わされた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

渡部恒三氏「二大政党は応援」 恒三節健在!野党再編冷静分析