J1清水撃破へ熱く いわきFC、12日・天皇杯3回戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
最終調整で軽めのメニューをこなす選手

 サッカー県社会人リーグ1部のいわきFCは、第97回天皇杯全日本選手権3回戦のJ1清水エスパルス戦(12日、静岡市・IAIスタジアム日本平)に向けて11日、いわき市のいわきFCフィールドで最終調整し、静岡市に向けて出発した。

 チームは午前中、ミニゲームやセットプレーの確認など約1時間、軽めのメニューをこなした。リラックスした様子で選手から笑みがこぼれる場面もあった。

 田村雄三監督は「鍛えているフィジカルを100%ぶつける。守りに入ることなく、自分たちのフィジカルサッカーをやることで、今の立ち位置を確かめるいい機会」と話した。

 札幌戦でゴールを決めるなど活躍したFW平岡将豪(まさひで)選手は「運動量は絶対勝るので後半にどれだけ力を出していくか。前半はしっかり(清水の攻撃を)抑えて、後半で自分たちの良さを出したい」と意気込んだ。

 また平岡選手は、清水に所属する金子翔太選手とJFAアカデミー福島で同期で、対戦を楽しみにする。「金子選手も出ると思うのでガツンとやってやりたい」と笑顔を見せた。

 午後7時キックオフ

 清水戦は午後7時キックオフ。チームを運営するいわきスポーツクラブは12日、いわき市常磐上湯長谷町のクラブハウス「いわきFCパーク」と、JRいわき駅前の商業施設「ラトブ」でパブリックビューイングを実施する。

 清水戦はスカパー!のスカイAで午後6時55分から放送される。ゲスト解説としていわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長が出演する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区