いわきFC、コカ・コーラとパートナー契約 応援自販機設置

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきFCパークに設置された応援自販機

 いわきFC(県社会人サッカーリーグ1部)を運営する、いわきスポーツクラブは15日、コカ・コーラボトラーズジャパングループのコカ・コーライーストジャパン(東京)とビジネス・パートナー契約を結んだと発表した。

 いわきFCとオフィシャルパートナー、ビジネス・パートナーなどを締結した企業は福島民友新聞社などを含め17社となった。

 応援自販機7台設置

 パートナー契約を結んだコカ・コーライーストジャパンは15日、「いわきFC応援自動販売機」を、この日全面オープンしたいわきFCパークに7台設置した。一部の自販機には、同クラブ関連会社DNSのプロテイン飲料も並んでいる。

 売り上げの一部は、選手の練習環境の整備や、同クラブが企画するイベントなどの運営費などに充てられる。自販機は、いわきFCを象徴する「KING(キング)レッド」と「湊(みなと)ブルー」で彩られ、側面にはエンブレムが描かれている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区