子どもの体力向上支援 いわきスポーツアスレチックアカデミー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「いわきスポーツアスレチックアカデミー」の体験トレーニングで遊びながら体力づくりをした子どもたち

 いわきスポーツクラブは8月、いわき市の子どもの運動能力を高める育成プログラム「いわきスポーツアスレチックアカデミー」を開設、いわきFCフィールドで、子どもの体力、運動能力向上を支援する。

 市内の4歳~小学6年生が対象。サッカーにこだわらず、体を動かして遊びながら体力増進を図り、楽しく運動能力向上を目指す。

 プログラムは全て無料。毎週水曜日午後の約1時間、年齢・学年別に4クラスに分かれて行う。定員は各20人。今月19、26の両日、同フィールドで体験トレーニングを開く。問い合わせはいわきスポーツクラブ(電話0246・72・2511)へ。

 60人が基本動作体験

 15日は「いわきFCパーク」全面オープンに合わせ体験トレーニングを実施。子ども約60人が参加し、「走る、跳ぶ、捕る、蹴る」の基本動作をゲーム感覚で養った。同市で4月からサッカーを始めたばかりの児童(8)=高久小2年=は「動くのが好きでいろいろな運動ができて楽しかった」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区