いわきFC、筑波大と公開練習試合 注目の一戦に多くの市民

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大勢の観客が見守る中で行われたいわきFCと筑波大の練習試合

 サッカー天皇杯でJ1北海道コンサドーレ札幌を破り全国から注目を集めるいわきFC(県社会人リーグ1部)と、同大会でJクラブ勢を倒し16強に勝ち進んでいる筑波大は16日、いわき市のいわきFCフィールドで公開の練習試合を行った。同フィールドには、話題の両チームを一目見ようと多くの観客が集まった。

 同フィールドは、15日に全面オープンした商業施設複合型クラブハウス「いわきFCパーク」に隣接しており、同パークと注目の両チームの一戦が同時に楽しめるとあって大勢の市民らが来場した。

 この日の練習試合では、筑波大は控え中心の布陣、いわきFCも練習生5人を入れたメンバーで戦った。

 いわきFCは、練習生2人とDF五十嵐陸選手(18)が得点し、3―1で快勝した。