子どもの体力向上へ いわきスポーツクラブがアカデミー開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
8月から本格的に始まった「いわきスポーツアスレチックアカデミー」=いわき市・いわきFCフィールド

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブは9日、いわき市のいわきFCフィールドで市内の子どもの体力や運動能力を高める育成プログラム「いわきスポーツアスレチックアカデミー」を開いた。子どもたちが元気いっぱいに体を動かした。

 8月から本格的にスタートした年間を通した育成プログラム。市内の4歳~小学6年生が対象で、サッカーに限らず、体を動かし遊びながら体力増進を図り、運動能力向上を目指す。

 同日の未就学児のクラスには40人が参加。ジャンプやスキップ、ストレッチをするなどして楽しく遊びながら運動した。サッカーや野球が好きな幼児(4)は「思いっきり走れて楽しかった」と喜んだ。

 プログラムは施設利用料やスポーツ保険などが必要だが、受講料は無料。毎週水曜日午後の約1時間、年齢・学年別に4クラスに分かれて行っている。

 問い合わせはいわきスポーツクラブ(電話0246・72・2511)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区