21人のうち15人が最終選考へ いわきFC「第3回コンバイン」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきFC入団を目指して、走力や筋力などの身体能力測定に臨む参加者

 県社会人サッカーリーグ1部のいわきFCは12日、いわき市のいわきFCフィールドでトップチームの選手選考会「第3回コンバイン」2次選考を行い、体力測定などの選考に臨んだ21人のうち15人が最終選考に進んだ。

 1次選考の書類審査に応募のあった約100人から選ばれた、高校生から22歳までの男性21人が参加した。50メートル走や立ち幅跳び、垂直跳びなどのテストで走力や跳躍力などを測定。試合形式のテストも行われた。

 選考後、田村雄三監督は「サッカーの個人技術や身体能力などレベルの高い参加者が多く、実のある選考会になった」と話した。いわきFCと練習試合を行う最終選考は13日午前8時30分から、同フィールドで行われる予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

渡部恒三氏「二大政党は応援」 恒三節健在!野党再編冷静分析