いわきFC進化へ貪欲、4得点で勝利 福島県社会人サッカーリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―ビアンコーネ福島】1アシストを記録したいわきFCのMF山下〈3〉=西部スポーツ広場

 サッカーの第43回県社会人リーグは10日、郡山市の西部スポーツ広場などで1~3部の第7節計7試合が行われた。いわきFCはビアンコーネ福島に4―0で勝利した。

 練習試合など5日間で3試合目とハードな日程で臨んだ一戦。「簡単なミスを繰り返し、うまく守られてしまった」。MFで先発し、1アシストの山下宏輝は、快勝にも表情は厳しかった。

 疲労感がある中でも、フィジカルで負けず激しく戦うことができるかが、チームが掲げたこの試合の課題だった。試合を通して、積極的にサイド攻撃を仕掛けた山下だが「攻撃の過程に納得がいかない」と反省。チームの連係や、個による突破の強化を課題に挙げた。

 「疲労がある中でも、プレーの精度を高める必要がある」。山下は成長を約束した。