いわきFC応援しよう 17日・J1仙台戦、イベントで盛り上げ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会場限定で販売するチャリティーTシャツ

 サッカーのいわきFC(県社会人リーグ1部)とJ1ベガルタ仙台が対戦する東日本大震災復興支援チャリティーマッチが17日、いわき市のいわきグリーンフィールドで行われる。若手アーティストの応援ライブやチアダンスの披露など多彩なイベントで会場を盛り上げる。

 場外ブースのオープンは正午、一般開門は午後1時となる。チャリティーマッチ前にはいわきFC U―13(13歳以下)とJヴィレッジSC U―13の試合が行われる。市内の園児から社会人までのチアリーダーによるチアダンスや歌手青野美沙稀さんと音楽グループ「パンダライオン」の音楽ライブも繰り広げられる。

 いわきスポーツクラブ、県サッカー協会の主催、NPO法人いわきサッカー協会の後援、I&Iグループの協賛。チケットは全席共通(自由席)で前売り券千円、当日券1500円。中学生以下は無料。前売り券は、コンビニの店舗端末のほか、いわきFCパーク内で取り扱っている。問い合わせはいわきスポーツクラブ(電話0246・72・2511)へ。

 会場限定Tシャツ販売へ

 いわきスポーツクラブはチャリティーマッチ開催に合わせて、会場限定のチャリティーTシャツを販売する。
 試合収益の一部と合わせて東北の被災地に寄付する。価格は3700円(税込み)。黒と白の2種類で、各色100着ずつ。「WALK TO THE DREAM」などと書かれている。いわきFCブースで正午から販売予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区