いわきFC、J1ベガルタ仙台と17日対戦 チャリティーマッチ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFC(県社会人リーグ1部)とJ1ベガルタ仙台が対戦する東日本大震災復興支援チャリティーマッチは17日、いわき市のいわきグリーンフィールドで行われる。試合会場ではチャリティーオークションも開かれ、両チームの選手やプロ野球巨人の高橋由伸監督らのサイン入りアイテムが出品される。

 試合収益の一部とオークションの収益は東北の被災地に寄付する。オークションには、ソフトバンクホークスの松田宣浩、柳田悠岐ら3選手、女優の長沢まさみさん、いわき市出身のモデル武田玲奈さんがそれぞれ野球用品やTシャツなどにサインを入れ出品する。

 場外ブースは正午オープン。開門は午後1時からで、同3時キックオフ。

 いわきスポーツクラブ、県サッカー協会の主催、NPO法人いわきサッカー協会の後援、I&Iグループの協賛。チケットは全席共通で前売り1000円、当日1500円。中学生以下は無料。前売りは、大手コンビニエンスストアのほか、いわきFCパークなどで取り扱う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ