本社「のぼり旗」500本贈る いわきFC応援!継続的支援約束

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
五阿弥社長からのぼり旗を受ける小野会長(左)=いわき市、いわきFCパーク

 いわきFCのオフィシャルパートナーの福島民友新聞社は11日、「スポーツによる人・まちづくり推進協議会」設立総会の席上、推進協に「いわきFC」応援のぼり旗を寄贈した。

 のぼり旗は、いわきFCの活動を支援し、いわき市民全体でJリーグ入りに向けた機運を高める目的で500本を製作。いわきFCカラーに公式ロゴ、「がんばれ。いわきFC」「WALK TO THE DREAM」の文字をあしらった。

 五阿弥宏安社長が推進協会長の小野栄重いわき商工会議所会頭にのぼり旗を贈り、「Jリーグ入り、そしてJ1での優勝という大きな夢に向かってみんなで歩み、かなえていきたい」と継続的な支援を約束した。今後、同市の各駅や商店街などに掲げられる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進