いわきFC決勝進出 連覇へ8点大勝、全国クラブサッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―ヌ・ペーレ平泉前沢】前半32分、ボレーシュートするいわきFCのFWルーカス〈29〉=岩手県・遠野運動公園陸上競技場

 サッカーの第24回全国クラブチーム選手権大会第3日は30日、岩手県遠野市の遠野運動公園陸上競技場で準決勝2試合が行われ、連覇を目指すいわきFC(東北第1代表、県社会人リーグ1部)は開催地代表のヌ・ペーレ平泉前沢(岩手県社会人リーグ1部)と対戦、8―0で破り、決勝進出を決めた。

 いわきは31日、同陸上競技場で、AS刈谷(東海代表、愛知県リーグ2部)と対戦する。午前11時試合開始予定。

 いわきFCは前半13分、MF金に代えFW小野瀬を投入すると、同22分にはその小野瀬が出したパスを受けた右のMF熊川が浮き球のパスを中央へ、詰めていたFWルーカスが先制点を挙げた。

 同34分には小野瀬が追加点を決めて2―0で前半を折り返した。後半はCKから頭で合わせたDF五十嵐のゴールを手始めにルーカス、小野瀬がともにハットトリックを達成。8―0の大勝で決勝に駒を進めた。