乳製品飲みサッカー満喫 いわきFCパークで「ミルクフェア」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来場した子どもにドリブルのこつなどをアドバイスするいわきFCの五十嵐選手(右)

 牛乳のおいしさやスポーツを通した健康づくりを伝えるイベント「ミルクフェア2017」は4日、いわき市のいわきFCパークで開かれた。来場者が乳製品を味わったり、サッカーで体を動かしたりした。

 年に1度、県牛乳普及協会が企画しているイベント。サッカーのいわきFC(県社会人リーグ1部)の協力で同会場で初めて開催した。

 県内乳業メーカー5社が参加。牛乳や乳製品の試食、試飲コーナー、即売コーナーが設けられた。手作りバター体験や骨密度測定も行われ、大勢の家族連れでにぎわった。

 同会場に隣接するいわきFCフィールドでは、いわきFCのDF五十嵐陸選手(18)ら3人と一緒にドリブルやパス、リフティングで体を動かす体験も行われ、参加した親子らがボールを追い掛けていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区