いわきFCが初の国際大会 18年2月ハワイで、米クラブなど参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFC(県社会人リーグ1部)は来年2月、米ハワイ州ホノルルで、アジア、北中米のクラブを招いて初めて開かれる国際大会「パシフィックリム・カップ2018」に出場する。いわきの国際大会出場は初めて。14日、いわきを運営するいわきスポーツクラブが発表した。

 同大会は、環太平洋地域のサッカー競技レベル向上と、出場クラブの互いの成長、連携、人的交流が狙いで来年2月8~10日の日程で開かれる。いわきスポーツクラブの親会社であるスポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」(米)の日本総代理店「ドーム」が特別協賛している。

 いわきは海外トップリーグのクラブとの対戦でチーム力強化を見据える。さらに運営力向上にもつなげたい考えだ。

 J1の北海道コンサドーレ札幌、米プロリーグMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスFC(カナダ)、コロンバス・クルーSC(米)が参加を予定。4クラブでトーナメントを行い、初代チャンピオンを決める。

 いわきの初戦は8日午後5時(日本時間9日正午)から、同スタジアムでバンクーバーと行う。3位決定戦は10日午後4時(同11日午前11時)、決勝は10日午後7時(同11日同2時)試合開始予定。