いわきFCに18歳FW2人が加入、GKの堀江は退団

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブは28日、アルビレックス新潟U―18(18歳以下)の小枇(おび)ランディ・エメカ(18)、山形商高の吉田篤志(18)の加入を発表した。2人はいずれもFW。小枇は栃木県出身で身長198センチ、体重86キロ。吉田は山形県出身で身長182センチ、体重73キロ。小枇は「早くチームになじみ、試合に出られるように頑張りたい」、吉田は「精いっぱい取り組み、上のレベルを目指したい」とコメントした。

 また、28日までにGK堀江亮博(あきひろ)(19)=須賀川市出身=の退団が決まった。

 堀江は3月に尚志高を卒業し、今季から入団。全国クラブチームサッカー選手権、同選手権県大会の計5試合に出場した。「いわきFCでプレーできたこと、素晴らしい仲間に出会えたことは一生の財産。支えてくれたスタッフ、サポーターの皆さんに感謝している」とのコメントを発表した。