いわきFC応援旗、市の7駅周辺に設置 福島民友新聞社が製作

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島民友新聞社が製作したいわきFC応援のぼり旗がいわき市内の7駅前周辺ではためいている=JRいわき駅

 サッカー・いわきFCのオフィシャルパートナーの福島民友新聞社が製作した応援のぼり旗が3日開かれたチームの新体制発表会を前に、いわき市の七つの駅前周辺に掲げられた。JRいわき駅では、チームエンブレムが刻まれたのぼり旗24本がはためいている。

 のぼり旗は、いわきFCを運営する「いわきスポーツクラブ」と連携して人・まちづくりを目指す「スポーツによる人・まちづくり推進協議会」(いわき商工会議所、市など加盟)の発足時に福島民友新聞社が同協議会に寄贈したもの。

 同協議会が本格始動3年目を迎えるいわきFCを盛り上げ、市民や市内を訪れた人々にチームの存在をアピールしようと、掲げた。

 のぼり旗はいわき駅をはじめ、四倉、内郷、湯本、泉、植田、勿来の各駅周辺に計44本設置されている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ