いわきFCがハワイ上陸 パシフィックリム杯、チーム力強化へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
出発前に、いわき市で最終調整したいわきFCの選手=4日午前9時30分、いわきFCフィールド

 今季から東北社会人リーグ2部で戦ういわきFCは4日(日本時間5日)、米ハワイ州ホノルルで8日(同9日)に開幕する国際大会「パシフィックリム・カップ2018」に出場するため、ハワイに到着した。出発前の4日はいわき市のいわきFCフィールドで国内最終調整を行った。

 同カップは日本、北中米のサッカークラブを招いて初開催の国際大会で、いわきスポーツクラブの親会社「ドーム」が特別協賛している。いわきFCは8日午後5時(同9日正午)からアロハ・スタジアムで、米プロリーグ(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスFC(カナダ)と対戦する。

 いわきとバンクーバー、J1コンサドーレ札幌、MLSのコロンバス・クルーSC(米)がトーナメントで初代王者を決める。大会は10日(同11日)まで開かれ、3位決定戦は10日午後4時(同11日午前11時)、決勝は10日午後7時(同11日同2時)試合開始予定。

 いわきは4日午前、いわきFCフィールドでランニングや有酸素運動を組み合わせた「サーキットトレーニング」などで最終調整し、同日午後、成田空港からハワイへ出発した。

 今季初の公式戦となるが、海外トップリーグのクラブとの対戦でチーム力強化を図る。田村雄三監督は「しっかりと体を追い込んだ。海外チームとどのくらい戦えるのか楽しみ」と意気込んだ。

 また、いわきスポーツクラブの大倉智社長は6日(同7日)、活動拠点のいわき市と国際姉妹都市を結んでいる米ハワイ州カウアイ郡を訪問する。