試合会場で精力的練習、ピッチの状態確認 いわきFCハワイ遠征

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アロハ・スタジアムで初練習したいわきFCの選手=5日午後6時ごろ(日本時間6日午後1時ごろ)、米ハワイ州ホノルル

 日本と北中米のサッカークラブによる国際大会「パシフィックリム・カップ2018」に出場するため米ハワイ州ホノルル入りしているいわきFCは5日(日本時間6日)、試合会場のアロハ・スタジアムで初の練習を行い、選手が本番へ向けピッチの感覚を確かめた。

 選手は約2時間、ピッチの状態を確認しながらボールを蹴った。パスなどでボールの転がり方などを確認した後、対人を意識したハーフコートでミニゲームを行った。田村雄三監督(35)が積極的なシュートや相手にプレスをかける動きを指示した。DF榎本滉大(23)は「ディフェンスリーダーとして失点ゼロを目指す。試合が楽しみ」と話した。

 いわきは初戦で米プロリーグ(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスFC(カナダ)と対戦する。8日午後5時(日本時間9日正午)キックオフ予定。