いわきFC、11日に3位決定戦 パシフィックリム・カップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
米ハワイ州の噴火口跡「ココクレーター」付近で最終戦に向けた調整を行ういわきFCの選手=9日午前10時ごろ(日本時間10日午前5時ごろ)

 日本、米国、カナダのサッカークラブが出場している国際大会「パシフィックリム・カップ2018」最終日は10日(日本時間11日)、米ハワイ州ホノルルのアロハ・スタジアムで行われる。今季から東北社会人リーグ2部で戦ういわきFCは入賞を懸けて米プロリーグ(MLS)のコロンバス・クルーSC(米)との3位決定戦に臨む。10日午後4時(同11日午前11時)試合開始予定。9日(同10日)は2チームに分かれ約2時間、ランニングやウオーキングで最終調整した。

 オアフ島南東部にある噴火口跡「ココヘッド」で行った練習では、急勾配のコースをダッシュで駆け上がるなどして汗を流した。

 海外クラブとの2戦目を迎えるいわき。「日本のフィジカルスタンダードを変える」という目標を持つチームにとっては試金石となる。

 初戦のバンクーバー・ホワイトキャップスFC(MLS、カナダ)戦で先発出場したMF板倉直紀は「(バンクーバー戦は)チームが目指すサッカーができていたと思う。コロンバスには勝ちたい」と決意を示した。田村雄三監督は「海外チームに通用する部分とまだまだ足りない部分を知ることができるチャンス。次の90分間も楽しみ」と話した。

 J1北海道コンサドーレ札幌とバンクーバーの決勝は10日午後7時(同11日午後2時)に開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ