「最終戦も頑張って」 ホノルル県人会がチーム関係者を激励

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(左から)中村ゼネラルマネジャー、田村監督、大倉社長、ワタナベ会長、モリワケ副会長、ワタナベ秘書、カネヒロ副会長、沼崎さん

 「パシフィックリム・カップ2018」の出場チームや現地関係者らが参加したパーティーが9日(日本時間10日)、米ハワイ州ホノルルのホテルで開かれた。ウォレス・ワタナベホノルル県人会長がいわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長らチーム関係者を激励した。

 初戦の8日(同9日)、米プロリーグMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスFC(カナダ)戦をいわきFC側の観客席で県人会メンバーらと応援したワタナベ会長は「PKを取られて敗れたのは悔しかったが、一生懸命な姿、迫力あるプレーはハワイの人にも伝わった。最終戦も頑張ってほしい」と大倉社長にハワイ在住の本県関係者を代表して熱いエールを送った。大倉社長は選手のプレーで期待に応えることを約束した。

 パーティーには、県人会のアイリーン・モリワケ、クリス・カネヒロ両副会長、セイディ・ワタナベ秘書、沼崎なな香さんが訪れた。いわきFCからは中村健太ゼネラルマネジャー、田村雄三監督が出席した。

 いわきFCの試合などを映像配信している有明放送局(いわきFCTVオンデマンド)は、パシフィックリム・カップ最終戦2試合を無料配信する。

 いわきFCホームページ(https://iwakifc.com)上のインターネット配信サービスからも閲覧できる。配信時間は試合時間と同じ。

 いわき市のいわきFCパーク内飲食店(レッド&ブルーカフェ、クラフトマン)で試合の様子を放映する。通常営業。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ