いわきFCが必勝祈願 東北社会人リーグ2部南制覇へ決意

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
チーム本格始動3季目の活躍を祈願する選手ら=24日午後、いわき市・赤井嶽薬師常福寺

 サッカーのいわきFCは24日、いわき市の赤井嶽薬師常福寺で必勝祈願し、今季から参戦する東北社会人リーグ2部南制覇や昨季本選3回戦進出を果たした天皇杯での活躍など、新シーズンの躍進へ決意を新たにした。

 チームを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長、田村雄三監督、選手、チームスタッフら約40人が参加した。同寺の上野正行住職が護摩祈とうを行った。

 大倉社長は「まずは東北社会人リーグ1部昇格を目指す。選手には謙虚にトレーニングを重ねてきた成果を出してほしい」と話した。田村監督は「ファンの皆さんの期待に応えるシーズンにしたい」、平岡将豪選手会長は「全国社会人サッカー選手権大会制覇と天皇杯で昨季以上の成績を目指したい」と目標を掲げた。

 いわきFCの国内公式戦初戦となる東北社会人リーグ2部第2節は4月15日、ホームのいわきFCフィールドに会津オリンパスを迎えて行われる。