いわきFC・U18惜敗 初練習試合で菅野がチーム初得点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFCアカデミーU―18―暁星高】カウンターで抜け出しチーム初得点を挙げるいわきFCのFW菅野(右)=いわきFCフィールド

 サッカーいわきFCの下部組織、いわきFCアカデミーU―18(18歳以下)は31日、チーム発足後初となる練習試合をいわき市のいわきFCフィールドで行った。FW菅野望(いわき市)がチーム初得点を挙げるなど健闘したが、暁星高(東京都)に1―2で敗れた。

 試合は前後半各35分で行われた。いわきFCアカデミーは前半7分、後方からのロングパスにFW菅野が反応。自慢のスピードで相手DFを交わしてペナルティーエリア内でGKと1対1の場面をつくると、冷静にゴールを決め先制した。その後は経験に勝る相手の反撃に遭い、前半31分にコーナーキックから失点。後半にはパスミスから勝ち越しを許した。

 いわきFCアカデミーの坂本哲也監督は「課題を見つけ出すいい機会になった。選手個々の力や特徴を知ることができたのは収穫だった」と期待を口にした。菅野は「負けてしまったが、初得点を決めることができてうれしい。守備や攻撃での選手間のサポートや連係を高めていき、自分もチームとともに成長していきたい」と抱負を掲げた。チームは1日、霞ケ浦高(茨城県)と練習試合を行う。