いわきFC不戦勝 5日の天皇杯県予選準々決勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 天皇杯出場を懸けたサッカーの第23回県選手権大会・天皇杯JFA第98回全日本選手権県代表決定戦で、5日に予定されていた準々決勝のいわきFC(東北社会人リーグ2部南)―バンディッツいわき(東北社会人リーグ1部)はバンディッツの棄権により、いわきの不戦勝となった。

 県サッカー協会によると、バンディッツでけが人が続出し、試合をするのが難しくなったという。2日に協会に報告があった。

 バンディッツの関係者は「全員が社会人で、選手がそろわない上に、けが人が続出してしまった」と話した。

 いわきは6日の準決勝で、5日にいわき市で行われる福島大―メリーの勝者と対戦する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ