いわきFC、FC今治といわきで8月19日「チャリティーマッチ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFC(東北社会人リーグ2部南)を運営するいわきスポーツクラブと県サッカー協会は8月19日、いわき市のいわきグリーンフィールドで「WALK TO THE DREAMチャリティーマッチ2018」を開催する。いわきFCとFC今治(日本フットボールリーグ、JFL)が対戦する。

 前売り券は1000円で、全席自由。中学生以下は無料。チケットぴあで取り扱う。店頭では、同市の「アンダーアーマークラブハウスいわきラトブ」「アンダーアーマーファクトリーハウスいわきFCパーク」、同パーク内の「レッドアンドブルーカフェ」で購入できる。7月3日午前10時に発売する。当日券は1500円だが、前売り券が完売すれば発売しない。

 当日は午後3時キックオフ予定。試合の収益の一部は、復興支援金として、いわき市に寄付される予定。

 今治は愛媛県今治市を拠点に活動し、2017(平成29)年度シーズンからJFLに参入。いわきと同じく、Jリーグ入りを目指している。運営法人の「今治.夢スポーツ」の会長には、元日本代表監督の岡田武史氏が就いている。

 「いわきFCパーク」開業1周年でイベント

 いわきFCの活動拠点となっている国内初の商業施設複合型クラブハウス「いわきFCパーク」(いわき市)が7月15日、開業1周年を迎える。運営するいわきスポーツクラブは29日、関連イベントなどを7月14日~8月19日に開催すると発表した。

 目玉は3階飲食店のビアテラスで楽しむ特別バーベキュー。14日~8月末まで実施し、飲み放題もついて豪華に1周年を盛り上げる。各飲食店が記念メニューを用意する。16日にはいわきスポーツアスレチックアカデミーとフリーコムいわきFC校が連携し、運動しながら英会話を学ぶ特別教室を開く(要申し込み)。フットサル大会やフィールド無料開放など多彩に展開する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進