サムライブルー料理人・西さん、常設店舗開店 いわきFCパーク内

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきFCパーク内にオープンした常設店舗で四季彩弁当を調理する西さん

 サッカー日本代表専属シェフ西芳照さんが腕を振るう「NISHI's KITCHEN いわきFCパーク店」が11日、いわき市にある、サッカーいわきFCの商業施設併設型クラブハウス「いわきFCパーク」に常設店舗としてオープンした。

 西さんは「自分としては一大決心。福島のおいしいものを全国の人に食べてほしい」と意気込みを語った。西さんは南相馬市出身で、「サムライブルーの料理人」として知られ、Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)のレストランのシェフも務めた。

 7月13日~8月31日に、同施設に期間限定で出店していた。当時の客からの常設店舗を求める声に応え、出店を決めたという。

 店舗では、代表選手に提供していたビーフカレーやビーフハンバーグのほか、新たに長友佑都選手の大好物という西京漬けが入った「四季彩弁当、本県の海の幸をふんだんに使った「すいとんお刺身定食」などを提供。県産魚介類や、いわき市産野菜などを使用している。

 常設店舗の営業時間は午前11時~午後2時30分と、同5~10時。祝日を除く月曜日が定休日となる。座席数は店内外20席。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ