いわきFC接戦制す 全国社会人サッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわき―徳島】後半37分、決勝点の2点目を決めるいわきのMF板倉=ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場

 サッカーの第54回全国社会人選手権大会は20日、茨城県のひたちなか、鹿嶋両市で開幕し、1回戦16試合が行われた。東北地域代表のいわきFC(東北社会人2部南)はひたちなか市総合運動公園スポーツ広場で、四国地域代表のFC徳島(四国リーグ)と対戦し、2―1で勝利した。

 いわきは21日、同公園陸上競技場で九州地域代表の沖縄SV(九州リーグ)と2回戦を戦う。午後1時30分試合開始予定。

 いわきFCが終盤の好機を生かし、FC徳島に競り勝った。

 前半を0―0で折り返したいわきは後半2分、MF板倉のコーナーキックにMF金が頭で合わせて先制。セットプレーからの失点で追いつかれたが、同37分にMF板倉のミドルシュートで勝ち越した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進