いわきFC決勝逃す 全国社会人サッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわき-松江】相手攻撃陣に懸命に体を寄せるいわきFCのDF按田(中央)=23日、茨城県・北海浜多目的球技場

 サッカーの第54回全国社会人選手権大会第4日は23日、茨城県鹿嶋市の北海浜多目的球技場で準決勝2試合が行われ、東北地域代表のいわきFC(東北社会人リーグ2部南)は中国地域代表の松江シティFC(中国リーグ)と対戦し、0―2で敗れた。いわきは24日、同市のカシマサッカースタジアムで行われる3位決定戦で、関西地域代表のおこしやす京都AC(関西リーグ1部)と対戦する。

 いわきFCは松江の速いパス回しを防ぎ切れず16本のシュートを浴び、敗退した。

 いわきは前半27分、DF陣が浮き球の処理をミスし、GKと一対一の場面をつくられて先制を許した。

直後にFW平岡ら3人の選手を投入して流れを変えようとしたが、前後半合わせてシュート4本と攻撃が単調で決定機をつくれなかった。

 後半15分にゴール前の直接FKのこぼれ球を押し込まれて2点目を決められた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進