いわきFC雪辱3発 平岡連発、熊川ダメ押し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわき-京都】後半24分、2点目のシュートを決めるいわきFCのFW平岡〈10〉=鹿嶋市・茨城県立カシマサッカースタジアム

 茨城県鹿嶋市のカシマサッカースタジアムで24日に行われたサッカーの第54回全国社会人選手権大会最終日、いわきFCは3位決定戦に快勝し、格上のリーグを戦う全国の強豪相手に健闘した大会を締めくくった。

 いわきは選手全員が積極的な攻撃姿勢を貫き、京都に3―0で快勝した。

 前半は一進一退の攻防を繰り広げ、0―0で折り返した。後半3分に獲得したPKをFW平岡が決めて先制すると、後半24分には右からのクロスをMF板倉がゴール中央に落とし、再び平岡が決めた。

 終了間際には前線に上がったDF熊川がゴールを奪った。守備陣はシュート7本を浴びたが無失点で締めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進