今季の戦いねぎらう いわきFCパークで「お疲れさま会」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
平岡選手のサイン入りスパイクを懸けたじゃんけん大会

 いわき市常磐上湯長谷町のいわきFCフィールドで28日に行われたサッカーの東北社会人リーグ2部南第18節では、いわきFCの今季最終戦を見届けようと、約400人が詰め掛け、熱い声援で選手を後押しした。

 いわきFCの今季の戦いをねぎらう「お疲れさま会」が28日、いわき市常磐上湯長谷町のいわきFCパークで開かれ、選手とサポーターが1年間の公式戦を振り返った。

 サポーター約100人が参加した。平岡将豪、平沢俊輔の両選手が出席し、今季の応援への感謝を述べた。その後、平岡選手のサイン入りスパイクを懸けたじゃんけん大会が行われるなど、選手とサポーターが交流を深めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進