いわきFC新施設建設 多目的ホールや食堂、来春オープンへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきFCアスリートステーションのイメージ図

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブは9日までに、いわき市のいわきFCパーク敷地内に新設する「いわきFCアスリートステーション(仮称)」の建設に着手した。来年2月1日の完成、来春ごろのオープンを目指す。

 施設には、教室などに使用できる多目的ホール、一般の施設利用者が使用できるロッカールームとシャワールーム、選手らに食事を提供する食堂スペースを整備。新施設を利用した合宿の誘致を進める。

 国の地方創生推進交付金を活用して進める同市の「スポーツを軸とした地域創生推進事業」の一環として整備する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進