いわきFC、アドビシステムズと契約 ビジネスパートナー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFC(東北社会人リーグ2部南)を運営するいわきスポーツクラブは30日、コンピューターソフトウェア会社のアドビシステムズ(東京都)とビジネスパートナー契約を結んだと発表した。

 契約期間は2019年12月31日まで。いわきスポーツクラブの親会社で、米スポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」の国内総代理店ドームがアドビ社とパートナーシップを結んでいることから、今回の締結に至った。

 いわきスポーツクラブはアドビ社の協力を得ながら、同社の製品を活用したインターネットサービスなどを展開、ファン拡大につなげる。

 ビジネスパートナー契約締結は25件目。福島民友新聞社を含むオフィシャルパートナーなど4分野の契約総数は83件。