いわきFC、18歳MFの2人加入

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブは6日、青森山田高3年のバスケス・バイロン(18)、履正社高3年(大阪)の寺村浩平(18)の加入を発表した。

 2人はいずれもMFで、来年1月にチームに合流する予定。

 同クラブによると、バイロンはチリ出身で、身長175センチ、体重68キロ。独特のリズムを持ったドリブル突破が持ち味。寺村は大阪府出身で身長178センチ、体重60キロ。ゲームを組み立てる技術の高さを武器とする。

 バイロンは「日本のトップ、海外で活躍できるよう日々努力して、熱い気持ちを持ってやっていきたい」、寺村は「支えてくれた全ての人への感謝の気持ちを忘れず、チームに貢献したい」とコメントした。