ファンクラブ会員3.2倍 いわきFC、来季ジュニア枠新設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新しく設定される小学生以下対象のジュニア会員のカードデザイン。レギュラー会員は赤を基調とした色違いのデザインになる

 いわきスポーツクラブが運営するサッカーいわきFCの公式ファンクラブ「LOVE IWAKI(ラブイワキ)」の今年の会員登録数は約3200人で、昨年の約千人の約3・2倍となった。いわきスポーツクラブが12日、発表した。会員の大幅増について担当者は「地域で徐々に認められてきた数字かと思う。応援してくれる人が増えているのを感じる」と話した。

 同クラブは同日、来季のファンクラブの概要も発表。来年1月8日から受け付けを開始し、これまでのレギュラー(一般)に加えて小学生以下のジュニア枠を新設。一般会員のうち、いわきFCパークのレッド&ブルーカフェのパンケーキとコーヒーが割引となる学生限定特典も設ける。

 また、会員限定の会報誌の年3回発行を予定しており、送付する。ポイントカード事業を全国展開するクラブネッツ(東京)と提携した「CNポイント」も継続し、取り扱い店舗も拡大する。来季の特別グッズはオリジナルカードフォルダー。

 年会費は一般3千円、ジュニア千円(いずれも税込み)。会員期間は申込日から19年12月末まで。既に会員で自動更新を申し込んでいる場合、今月中に入会特典が届く。

 受け付けはアンダーアーマーファクトリーハウスいわきFCパーク店などで行う。

 問い合わせは同クラブ(電話0246・72・2511)へ。

公式ファンクラブ詳しくはこちら

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補