いわきFC、今季始動 「走り続けるサッカー」磨き

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今年初の全体練習で汗を流したいわきFCの選手=いわきFCフィールド

 今季、東北社会人リーグ1部に参戦するサッカーのいわきFCは8日、いわき市のいわきFCフィールドで今年初となる全体練習を行った。選手たちは合間に談笑するなど、リラックスした雰囲気で調整した。

 日本フットボールリーグ(JFL)への昇格がかかる今季は、昨季以上に高いレベルのチームを相手に勝ち続ける必要がある。

 田村雄三監督(36)は奪われたボールを5秒で取り返し、8秒でシュートにつなげる「5秒8秒ルール」を選手に求めるなど、動き出しと展開のスピードアップを図り、持ち味の「90分間走り続けるサッカー」を強化する。

 全体練習には契約が決まっている28選手のうち新加入の10選手を含む21選手が参加した。約1時間の筋力トレーニングの後、ボールを使い汗を流した。いわきでの選手生活4年目を迎えるFW吉田知樹(20)=いわき市出身=は「チーム全体で力を磨き、JFL昇格を目指したい」と抱負を語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補