いわきFCサポーター連絡協、サッカー以外の団体会員も募集

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFC(東北社会人リーグ1部)を応援するサポーター4団体が、1月31日に設立した「いわきFCサポーター団体連絡協議会」は、各団体が活動を継続しながら、新規サポーター獲得と定着に向けた多彩な試みを行う。

 同協議会は、サッカー団体に限らず、さまざまな分野の会員団体を募集するのが特徴。市内の団体やサークルを取り込むことで、いわきFC応援の機運上昇を図るほか、将来のJリーグ参入に備えて応援ルールの確立などを目指す。

 また、協議会に加盟している既存のサポーター組織「DCP」と「RedUnderdog」の2団体については、会場での応援担当や会員制交流サイト(SNS)を活用した情報発信などの役割を明確化した。

 このほか、サポーターの意見を、いわきFCを運営するいわきスポーツクラブに届けるため、シーズン中に協議会とクラブとの意見交換会も計画している。同協議会がサポーター、クラブ双方の窓口として意見を伝達し、サポーターとクラブが相互に発展する協力体制の構築が目標となる。