いわきFC世界挑む 9日にソルトレーク戦、パシフィックリムカップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
記者会見で健闘を誓う平沢(右から2人目)ら出場4チームの代表選手

 アジアと北中米のサッカークラブが対戦する国際大会「第2回パシフィックリムカップ2019」は8日(日本時間9日)、米ハワイ州ホノルルのアロハスタジアムで開幕する。7日は記者会見が開かれ、本県のいわきFC(東北社会人1部)など出場4チームの代表選手が意気込みを語った。

 大会には、国内からいわきとV・ファーレン長崎(J2)、米国・カナダのプロリーグMLS(メジャーリーグサッカー)からレアル・ソルトレーク(米国)、バンクーバー・ホワイトキャップス(カナダ)の計4チームがトーナメントで優勝を争う。

 いわきは初戦でソルトレークと対戦する。8日午後5時30分(同9日午後0時30分)試合開始予定。最終日の10日(同11日)は浜通りの高校生選抜チームが現地の選抜チームとの親善試合に臨む。

 大会は、いわきスポーツクラブの親会社でスポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」の国内総代理店「ドーム」が特別協賛。昨年の第1回大会はコンサドーレ札幌(J1)が優勝、いわきFCは4位だった。