JFL昇格へ、平沢主将「全て勝つ」 いわきFC必勝祈願

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
JFL昇格に向け、必勝を祈願した選手ら=31日、いわき市・赤井嶽薬師常福寺

 今季東北社会人リーグ1部で戦うサッカーいわきFCは31日、いわき市の赤井嶽薬師常福寺で必勝祈願した。選手は日本フットボールリーグ(JFL)昇格に向けて、気持ちを新たにした。

 チームは、本格始動した2016(平成28)年から毎年、同寺に必勝祈願に訪れている。チームを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長、田村雄三監督、選手、スタッフら約50人が参加。上野宅正住職が護摩祈とうを行った。

 大倉社長は「目の前のJFL昇格に向け、見てくれた人に活力や希望を与える試合をしたい」と話した。田村監督は「選手の体作りが進んだ。一年を通して右肩上がりになるシーズンにしたい」、平沢俊輔主将は「チームとしてJFL昇格を明確に掲げた。全ての公式戦で勝ちたい」と意気込んだ。

 いわきの国内公式戦初戦となる東北社会人リーグ1部初戦は14日、宮城県女川町総合運動公園で行われ、昨季JFLに所属したコバルトーレ女川(宮城)と戦う。