市内全小学校に下敷き贈る いわきFC、吉田選手は母校訪問

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきFCがいわき市の小学校に贈った下敷き

 東北社会人リーグ1部のいわきFCが、本拠地を置くいわき市の全小学校66校に、同チームの選手名簿などが書かれた下敷き計約1万7300枚を贈った。

 8日は同市の小名浜二小出身のFW吉田知樹選手らが同校を訪れ、児童の代表に下敷きを手渡した。

 吉田選手は「下敷きを使って勉強し、スポーツも頑張ってほしい」と後輩たちを激励した。続いて、吉田選手と同校6年生が記念撮影。吉田選手は下敷きにサインするなど、笑顔で交流した。

 下敷きには、同チームのエンブレムが印刷されているほか、選手の顔写真やプロフィルが掲載されている。