いわきFC、白星発進 東北社会人1部開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわき―女川】後半14分、先制弾を放ついわきのFW赤星=女川町総合運動公園

 東北社会人リーグ1部に昇格したサッカーのいわきFCは14日、宮城県女川町総合運動公園で今季のリーグ戦初戦に臨み、コバルトーレ女川(宮城)に1―0で勝利した。日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目指す新シーズンが開幕した。

 リーグ戦は、山形を除く東北5県からいわきなど10チームが参加。10月まで各チーム18試合を戦い、優勝を争う。  リーグ優勝チームは、JFLにつながる全国地域チャンピオンズリーグへの出場権を得る。

 いわきが少ないチャンスを生かし、食い下がる女川に競り勝った。

 いわきは前半、シュートわずか3本と好機をつくれなかった。

 後半14分、ゴール近くでスローインを受けたFW赤星魁麻が相手の一瞬の隙を突いて先制点を決めると、そのままリードを守り切った。

 いわきFC1―0コバルトーレ女川