いわきFC、公式本が27日販売 新選手など28人全選手を紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
完成したイヤーブックを手にする田村監督

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブ(いわき市、大倉智社長)は27日から、チームの2019年シーズン展望などをまとめたオフィシャルイヤーブックを販売する。A5判72ページ。価格は千円(税別)。

 イヤーブックは3千部を作製。新選手13人を加えた選手全28人の紹介や今季の展望、大倉智社長と田村雄三監督のインタビューなどを掲載しているほか、全国社会人選手権で3位入賞などを果たした昨季の歩みも紹介している。福島民友新聞社の編集協力。

 同市のイオンモールいわき小名浜内の「IWAKI FC CLUBHOUSE」、アンダーアーマーファクトリーハウスいわきFCパーク店、アンダーアーマークラブハウスいわきラトブの3店舗で先行販売し、5月10日からは県内各書店で販売する。チームのホーム戦などに合わせ、特設ブースでの販売も行う。問い合わせはいわきスポーツクラブへ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補