リラックス効果あった? いわきFC『香り』検証事業スタート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ハーフタイム中に香りをかぐいわきFCの選手ら

 いわきFCは16日のホーム戦で、ロート製薬の「ベレアラボ」と共同で選手の精神的疲労回復に香りが役立つかを検証する事業を開始した。試合前やハーフタイム中に選手が、リラックス効果が期待される同ラボが調合した香りをかぎ、試合に臨んだ。

 DF鈴木一朗選手(23)は「花畑にいるような香りがする」と香りの印象を口にし、「始まったばかりでまだ実感できないが、継続して効果を確かめたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区